環境にもやさしい電子タバコ−電子タバコ事典☆
電子タバコ事典
電子タバコ1
電子タバコ2
環境にもやさしい
電子タバコ


 ニコチンやタール、発がん性物質など有害な物質を含まない電子タバコは、体に優しいだけでなく、環境にもやさしい配慮がたくさんなされています。

 まず、1つ目は火気を使用しないので「二酸化炭素の低減」につながり、その結果「地球温暖化の防止」にもつながることです。

 そして、2つ目は「ゴミの減量化」です。
 専用のカートリッジは使い捨てで交換しなければなりませんが、普通の紙巻タバコに比べたら、廃棄する量は数分の一です。
 本体も充電を繰り返すことで何度でも繰り返し使うことができるので、ゴミの減量化に大きく貢献できます。

 まさに電子タバコとは、未来の地球環境を考え、エコロジーをモットーに開発された喫煙者用のアイテムと言えます。

TOPへ戻る


Copyright(C) 2009
電子タバコ事典