電子タバコの擬似喫煙効果−電子タバコ事典☆
電子タバコ事典
電子タバコ1
電子タバコ2
電子タバコの擬似喫煙効果


 現在、電子タバコとして販売されているものは数種類にも及びますが、薬事法に抵触しないものとして正規に流通しているものは、全てニコチンを含まない無害なものです。
 つまり、禁煙補助パッチや禁煙補助ガムのように、ニコチン量を調整して禁煙中の禁断症状を緩和する効果というものは得られません。

 しかし、パッチやガムでは味わえない擬似喫煙により、口寂しさなどは緩和できるようです。
 従来の禁煙パイポではタバコの代用としては物足りないと感じていた人も、電子タバコなら煙に見立てた水蒸気を吸うこともできるので、口寂しさを紛らわせられるのでしょう。

TOPへ戻る


Copyright(C) 2009
電子タバコ事典