喫煙とがんの発症率−電子タバコ事典☆
電子タバコ事典
電子タバコ1
電子タバコ2
喫煙とがんの発症率


 喫煙者は肺がんに限らず、さまざまながんにかかるリスクが非喫煙者に比べて高いことが明らかにされています。

口腔・咽頭がん3.0倍
喉頭がん32.5倍
食道がん2.2倍
肺がん4.5倍
胃がん1.4倍
肝臓がん1.5倍
膵臓がん1.6倍
膀胱がん1.6倍

 1日の喫煙本数が多いほど肺がん死亡率は高まり、飲酒が重なるとさらに高くなります。
 非喫煙者を1.0とすると、1日10本吸う人で3.7倍、20本吸う人で4.9倍、30本吸う人で6.1倍になっています。

TOPへ戻る


Copyright(C) 2009
電子タバコ事典